UNITED J's公式ウェブ株式会社ユナイテッドジェイズ

 
会社概要
経営理念
アクセス
会社沿革
  

  我々が向かうべき事業の目的は、付加価値の高い商品、又はサービスの提供をすることで、お客様の喜びと満足をお届けする約束を継続することにあります。 そのために「人の輪」を最も重視しながら業務を遂行する上で、常に変わりつづける世界の需要に対する「向上心と柔軟性」をもちながら、定期的に「社会的役割」 を見直す事が必要です。この実践を企業の使命として取り組んでいく為に、我が社は存在しています。


人の輪
  私達が現在、企業として存在する事はお客様のため、関係する人間のためにと、人が力を合わせていった証であります。 社内においては各々の特殊な能力を組み合わせた輪をつくることで、我々独自の底力が強化されつづけています。 社外関係者とも一度できた縁を大切にすることにより更なる共存共栄や更なる人の輪を目指すことも力となりつづけます。 これから遥か長い未来へ向かってお客様へのサービスの追求を続けるためにも私達の各々の能力や経験を向上させ、 内部においても人から人へとその技や経験を伝達していかなければなりません。 お客様はもちろんのこと、社内外問わず、人に対する考えも一定であるべきで、人から人への原点は最重視すべき理念です。


向上心と柔軟性
  私たちであるから、各々の能力が高いからこそできる個性的なビジネスを追求していく時、なぜ私達の輪がそこあるか、 なぜその技術や能力がこの輪にあるかを社会へのニーズと組み合わせることを遂行していきます。 当然のごとく、そのニーズは驚くべきスピードで変化し、時には喪失されます。 そこに各々の柔軟な対応力、常に成長したいという向上心、時には世界的なビジョンにも対応していけるような柔軟性もなければ、 チャンスを成長に繋げることは愚か事業を継続させてもらえません。


社会的役割
  "世のため人のため"といえば聞こえはいいが、仕事に対する考えがその当然の道から外れれば、企業は長くは存続させてもらえるはずがありません。 今取り組む仕事がわからなくなれば、常に我が社が何の社会的役割があって存続させて頂いているかの原点にもどるべきです。   企業はより長く安定しながら存続させてもらえてこそ、人のためにというその存在価値があります。